室戸基地だより

高知県室戸市でウミガメ保護を中心に活動している漁師のNPO(日本ウミガメ協議会室戸基地)のスタッフブログです!

プロフィール

ryoushinonpo

Author:ryoushinonpo
高知県室戸市でウミガメ調査・保護を中心に活動している漁師のNPO(日本ウミガメ協議会室戸基地)のスタッフブログです!
魚、ウミガメ、クジラなどなどたくさんの生物情報をお届けします!
ミニツアーやウミガメ出前授業などのプログラムも実施しています。お気軽にご相談ください!
ryoushi_muroto@yahoo.co.jp

 

最新記事

 

最新コメント

 

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリ

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016. 01. 12

最御崎寺でウミガメタッチ

新年あけましておめでとうございます

年明け早々風邪は引くは、顔は腫れるは、パソコンのコンセントは壊れるはで不運続きのハマダです。
なんだか今年は良くない事がたくさんおきそうな気がします


皆さんはどのような正月をお過ごししましたでしょうか?

私は1月1日~3日かけて最御崎寺にてウミガメタッチングをしていました

IMGP0017_20160112150236656.jpg
IMGP0018.jpg

天候にも恵まれ、ウミガメもなんだか嬉しそうです。

IMGP0006.jpg

子どもたちは神様より「カメ様」に興味津々?

IMGP0010.jpg

最御崎寺へ多くの方が参拝にいらっしゃっていましたが、
なかには以前ウミガメ放流ツアーに参加されたことのある方もいらっしゃいました

「放流したウミガメが元気に大きくなり、またどこかで見つかるとを楽しみにしています。」
と言っていただき、イベントを行った我々も嬉しい気持ちになります。

13日にも最御崎寺で初祭りがあります。
その際にもウミガメを連れてタッチングをしますので皆さんもぜひご参加ください


ハマダ


スポンサーサイト

2015. 09. 01

室戸健康大学ウミガメ放流体験

最近漁師さんに「ハマダ・・・違ったヤマダ!」と言われてしまったハマダです。

夏休みももう終わり
今日から9月です

先日、高知市にある内田脳神経外科主催の室戸健康大学でウミガメの
放流体験を行いました

1 (1)

1 (2)

まずはウミガメのことについての勉強をしました。

1 (3)

本物のウミガメに大興奮
今回放流したのはアオウミガメのこどもで「ジョン万次郎」と名付けられました

1 (4)

1 (5)

「ジョン万次郎」は参加者に見守られながら海へと旅立っていきました
外国に行ってもいつかは日本に帰ってくるんだよ

byハマダ



2015. 04. 10

自転車に…!?

魚の中では特にブリが大好物なJOYです
寒ブリの時期もそろそろ終わろうとしており、少し悲しいです

先月、漁港でたくさん水揚げされているブリを横目にウミガメの調査をしていると
自転車の子供イスにブリを紐で括り付けている漁師さんを発見

思わずカメラで激写しました
「ブリちゃり

ブリちゃり

ブリは漢字で書くと「鰤」と書きます
魚+師=鰤
師走(12月)に脂がのって美味しくなる魚だからという説、
師は大魚であることを表す漢字だからという説があるそうです

また、ブリは出世魚ですので小さい頃から大きくなるまで
段階ごとに色々な名前に変わる魚です

ブリを見習って私も出世できるように頑張ります
(出世したらJOYから何に変わるんだろう...名前

JOY

2015. 03. 24

JAFイベント

この時期は辛い、花粉症のJOYです

先日JAFさん主催のウミガメ放流体験&のり収穫体験イベントがあり、
うみ路さん、室戸観光協会さん合同でイベントを行いました

なんと!10組33名の方に参加していただきました
IMGP7608.jpg
なかにはウミガメのぬいぐるみを持参している人の姿も見かけましたよ。
ウミガメオタクの私も持っていないぬいぐるみでしたので、
少しうらやましかったり・・・

ウミガメについて学んでいただき、
計測を一緒にしてウミガメと触れ合っていただきました。
2頭のウミガメを今回は室戸岬の海岸より放流しました
JAFイベント②
無事に育ってくれることを願います

ウミガメ放流体験後はうみ路さんの青のり収穫体験を楽しんでいただきました

JOY

2015. 02. 03

春の観光びらき

相変わらず、寒さに弱いJOYです

1月31日に行われた「室戸市春の観光びらき」に参加させていただきました

観光びらき
ウミガメブースは1番海側で風も強く寒い場所にありましたが、大勢の方が来て下さいました

ブースではウミガメタッチングを行っていましたので小さいお子さんが特に多かったです

そんな中なんと!?ゆるきゃらの「カツオにゃんこ」&「しんじょう君」もウミガメを触りに来てくれました

カツオにゃんこ
しんじょう君
ゆるきゃらはとても可愛く小さいお子さんに人気でしたが、アカウミガメも負けじと頑張っていました

イベント終了後アカウミガメは少しお疲れのようで元気がありませんでしたが、
生簀に戻すと元気よく泳ぎ回り「餌をくれ!」と訴えているような眼差しでこちらをみてきました

海斗
良く働いてくれたので少し豪華なエサを与えようと思います

JOY

 | ホーム |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。