室戸基地だより

高知県室戸市でウミガメ保護を中心に活動している漁師のNPO(日本ウミガメ協議会室戸基地)のスタッフブログです!

プロフィール

ryoushinonpo

Author:ryoushinonpo
高知県室戸市でウミガメ調査・保護を中心に活動している漁師のNPO(日本ウミガメ協議会室戸基地)のスタッフブログです!
魚、ウミガメ、クジラなどなどたくさんの生物情報をお届けします!
ミニツアーやウミガメ出前授業などのプログラムも実施しています。お気軽にご相談ください!
ryoushi_muroto@yahoo.co.jp

 

最新記事

 

最新コメント

 

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリ

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012. 07. 20

テレビ出演!?!?

暑い毎日が続き、日焼けをしたくないCBはUV対策を
毎日怠らず徹底的に行っております

さてさて話は変わりまして
漁師のNPOまだまだ知名度が低いのが現状です

室戸市の方や高知県の方々に知ってもらうには
どうPRしていこうかと考えていたところ...

室戸市役所の方からあるお誘いが
“漁師のNPO”の活動PRを兼ねて
7月15日海の駅とろむで開催されるテレビ高知の特別番組
『歌って走ってキャラバンバン』(高知版のど自慢)
に出場してみてはどうか

のど自慢番組!?歌うのー!?しかもテレビー!?
ありがたいお誘いでしたが私たちにはあまりにもハードルが高すぎて
断ろうと思いましたが...
この番組は高知県では夏の風物詩とも言われるほど
超有名な番組との事

漁師のNPOの知名度アップの為、仕事の為と思い直し
渋々....
いやいや、ありがたく引き受けさせていただきました

引き受けたのは良かったのですが
何の曲を歌うのか
悩みに悩んで悩んで悩みぬいた結果
誰でも1度は聞いたことのある

『おさかな天国』

ただ歌うだけではつまらないと思い
小細工道具を作製することに

本番に向け...
カメ調査で漁港を回る際に車で曲を聞きながら歌詞を覚えたり
カラオケに練習しにも行きました
※けっして歌うのが楽しくて仕方がない訳ではありません!
練習しとかないと不安で不安で押し潰されそうだったんです

練習に練習を重ねいよいよ本番当日
日差しが強く暑かったですが
みなさんも一生懸命歌っていらっしゃったのでそちらも熱い
IMGP3182_20120720161342.jpg

いよいよ私たちの順番が近付いてきて
仮装と小細工道具を準備していざ出番

歌っている様子がこちら
IMGP3187.jpg

普段調査時に着用している雨ガッパに仮装
せっかくの機会なので歌詞に出てくる
魚を覚えてもらいたいと思い
手作りパネルを作成して歌いながら紹介しました
不器用な私はパネルを切り取るのに苦労しました

“緊張”という言葉より
“恥ずかしい”という言葉しか頭の中にありませんでした

無事に歌い終わり結果発表待ち
このあと優勝、準優勝、特別賞、が決まります

結果発表~


『特別賞』.......


“おさかな天国を歌った漁師のNPO”


えぇ~~(頬っぺたつねる。痛い。)
信じられません

今回私たちを含め36組が出場していました
その中の10組に与えられる特別賞をいただきました

名前を呼ばれてしまったのでまた前に立つことに
恥ずかしい~
これで漁師のNPOのことを少しでも多くの方に知って
いただけたと思うので、仕事依頼が増えるといいな

特別賞の記念品がこちら

IMGP3209.jpg

番組放送日は8月3日(金)午後1:55~14:50です
高知県でのみ放送する番組なので
高知県にお住いの方は是非!とは言いません
見ていただけると幸いです

キャラバンバンに出場したことは胸の奥に
マグカップは食器棚の奥にしまっておきたいと
思ったCBなのでした

by CB
スポンサーサイト

2012. 07. 12

貝なの?イカなの?タコなの??

本日はちょこっと変わった生物をご紹介します

その名も”タコブネ”

5月の終わりに漁師さんから貝殻に入ったタコをいただきました。

1.gif

ん??貝なの?タコなの??

正解はタコです

このタコは生まれつき貝殻を持っている訳ではありません。
なんと、フ化後しばらくすると貝殻を作っちゃうんです

うちわ状に広がった1対の腕の先から
炭酸カルシウムを分泌して貝殻を形成します

2-2.gif

貝殻

しかも、作るのはメスのみです。
なぜかというと…
メスはその貝殻の中に卵を産んで収納するんです

1枚目の写真…何か貝殻の中に詰まっていると思ったら…
そうなんです!卵だったんです

実はいただいた時、母ダコの方はもう死んでしまっていたんですが
なんと卵はまだ生きている様子

急いで基地に連れ帰り、水槽に入れてみると…

3.gif

生きてる~
そして、ドンドン産まれてくる~

(という感じで焦って色々準備をしていたため、
タコブネの全体写真がマトモに撮れていませんでした
1枚目の写真でご勘弁下さい)

タコブネBaby達を顕微鏡で観察してみたので
ご覧下さい

まずはフ化直後
4孵化1日目

フ化後1日目
5孵化直後

フ化後2日目
6孵化1日半

ん?イカなの??
イエイエ、れっきとしたタコです

でも見た目はタコというよりイカですね

この稚ダコ達、今も元気に育っています
…と言いたいところですが。。
残念ながら亡くなってしまいました。。

タコブネの属するカイダコ科の仲間はまだ飼育が確立されておらず、
水温、エサをはじめとした基本情報がまだまだありません。
手探りで色々挑戦してみましたが、残念な結果となってしまいました。。

しかし

今回の貴重な結果をきちんとデータとして残し、
次回は皆さんにタコブネの成長した姿をお見せできるよう、
タコブネの生態を!どんな生物なのかを!
調べていきたいと思います。

生物を飼育することの難しさと、
新しいことを知る楽しさを
タコブネBaby達に教えてもらった
さやえんどうでした

2012. 07. 06

ウミガメの学校(続編)



7月に入りましたね
今年ももう半年終わってしまいました早いですね

さてさてみなさん7月と言えば大事な日があります
何かって
1年に1度お願い事を叶えてくれる日です

そうです
7月7日の七夕の日です

以前のブログでご紹介しました室戸市の元小学校で
ウミガメの授業を行ってきた際に
実物のウミガメを連れて行くことが出来ませんでした

まだウミガメを見たことのない生徒さんたちもいたので
カメを見たい連れてきて連れてきて
との要望が殺到しました

生徒さんたちのお願いを叶えたい
すると早速ウミガメが網にかかってしまったとの
連絡がありすぐに引き取りに行きました
ご連絡をして下さった漁師さんありがとうございました

早速、小学校のお昼休みの時間帯に
カメとのふれあいタイムを開催しました
お昼御飯を食べ終わった生徒さんが次々と運動場へ


「カメがおるが~」

と走ってきてあっと言う間にカメは生徒さん達に囲まれました


IMGP2774.jpg


このカメの体重は11kgと話すと力持ちの生徒さんがよいしょー


IMGP2779.jpg

いい笑顔です
中には女の子でも持ち上げている子もいましたよ
逞しいですね

今回生徒さん達がカメのある部分に大注目

その部分とはカメの裏側です(正確には腹側ですが)

表側のがっしりとした前ヒレや丈夫な甲羅と違って裏側は少し柔らかいんです
前ヒレの付根は触ると意外とぷにぷに
ウミガメの裏側を見たことのない生徒さん
触ったことのない生徒さんがたくさんいたので
みんなはしゃいでいました

ここでみなさんにもウミガメの裏側を見ていただきましょう

腹側アオ2

裏側の甲羅は模様がなく白いんですよ
ちょっと触ってみたくなりませんか

お昼休み終了のチャイムが鳴り
生徒さん達はみんな校舎の中へ戻って行きました
なんて真面目で素直なんだ
私だったらチャイムに逆らって授業よりカメを見ていたい子です

願いを叶えるには少し日が早かったのですが
生徒さんたちが喜んでくれて、幸せを感じたCBなのでした

by CB

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。