室戸基地だより

高知県室戸市でウミガメ保護を中心に活動している漁師のNPO(日本ウミガメ協議会室戸基地)のスタッフブログです!

プロフィール

ryoushinonpo

Author:ryoushinonpo
高知県室戸市でウミガメ調査・保護を中心に活動している漁師のNPO(日本ウミガメ協議会室戸基地)のスタッフブログです!
魚、ウミガメ、クジラなどなどたくさんの生物情報をお届けします!
ミニツアーやウミガメ出前授業などのプログラムも実施しています。お気軽にご相談ください!
ryoushi_muroto@yahoo.co.jp

 

最新記事

 

最新コメント

 

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリ

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012. 12. 29

イベント行ってきました!!


気付けば今年も残すところあと2日
毎年一年過ぎるのが早いなと思う今日のこの頃

12月もイベント盛りだくさん!!
イベント好きのさやえんどうとCBは
もちろん参加しPRしてきました


今月のはじめに鹿児島県の志布志と言う場所で
日本ウミガメ会議が開催されました
全国からウミガメ好きの方が約1000人集まり、熱い議論を交わしました
無題

今年は漁師のNPOが活動開始して10年と言う節目の年でしたので、
『高知県室戸市における10年間のウミガメ類の混獲調査でわかったこと』
と言う内容で発表させていただきました
CIMG8650.jpg
お聞きして下さったみなさまありがとうございました


その後、鹿児島県の内之浦漁協のYさんのお宅にお邪魔させていただき
漁見学をさせて下さいました
見学していたら驚きの光景が
漁獲船にエンジンが付いていないので小さな船で引っ張って
網が仕掛けてあるポイントまで移動~
このような漁の仕方は初めて見ました!!
室戸とは違った漁獲物があり新鮮でした
Yさん、内之浦の漁師さんありがとうございました!!
内之浦定置網 (2)


中旬には高知大学で『四国の自然はいま2012』と言う
シンポジウムが開催されました
自然に関する様々な分野の講演やポスター発表が行われました
私たちは海と言う繋がりで漁師のNPOの活動内容のポスター発表を行ってきました!!
CIMG9406.jpg

四国生物多様性会議
こちらでも四国から動物が好きな方だけではなく、自然を愛する方々が
たくさん集まりグループセッションや個別に熱いお話をしました

この一年を振り返ると
室戸に赴任してきて、何もわからなかった私たちに
色々と教えて下さったり、手助けをしていただいた
みなさん本当にありがとうございます

みなさんの協力がなくては
漁師のNPOは活動できませんので本当に感謝しています!!!
いつも『ありがとうございます!!』と言う
お礼の言葉でしかお返しができないのが心苦しいですが
今後とも漁師のNPOをよろしくお願い致します

みなさん良い年末年始をお過ごし下さいませ
IMGP7285.jpg
by CB
スポンサーサイト

2012. 12. 19

ウミガメレスキュー

大変ご無沙汰してしまいました

バタバタしてる間にもう年末
色々年内に整理してのんびり年越し計画中のさやえんどうです

先日、和歌山県すさみ町と神戸市立須磨海浜水族園へと
行ってまいりました

話の始まりは、和歌山県すさみ町にある"エビとカニの水族館"の
研究員Hさんからの連絡から‥

「病気のカメが見つかったと漁師さんから連絡があったんですが
簡単な治療ができないですか?」

それじゃあ仲良しの須磨海浜水族園の獣医さんに見てもらおう!
ということになりまして、早速和歌山へGO

保護していただいていたエビカニ水族館より
ウミガメを受け取ると‥

papi.jpg

体中にたくさんのコブが

このコブは"フィブロパピロマ"という何だか呪文のような奇病
です。。
ウィルスが悪さをしていると言われていますが、
なんだかよくわからないというのが現状です

少し前までは死に至る不治の病だと思われていましたが、
最近のウミガメ研究の中では自然治癒することが少しずつ
わかってきました。

死んでしまうことはないとのことですが、このままコブが
たくさんついたまま生活していたら動きにくいし見えづらい
もしかしたら網に引っかかりやすくなってしまうかも‥。

ということで!

PB220159.jpg

須磨水族園の獣医さんと神戸の動物病院さんの協力の元、
コブを切除していただきました

なんとついていたコブ数‥

IMGP2672.jpg

60個

こりゃ、重たいわ‥

こちらがBefore

IMGP2658.jpg

そしてAfter

IMGP2679.jpg

すっきり~

現在は室戸の生簀にてのんびり療養中です

IMGP6395-hen.jpg

せっかく治療してもらったパピー。
(名前はフィブロパピロマ個体のパピーで決定!)

のんびり傷を癒してもらいながら、どれくらいで治るのか、
再発はしないのか、などなど少しでも病気の解明に繋がるように
観察していきたいと思います

いつか元気になったパピーをすさみの海へと還しに行きたいなーと
思うさやえんどうでした

2012. 12. 05

日本ジオパーク全国大会!!



急に冷え込み凍えるような寒さの
室戸から前回の長い前フリの完結編をご紹介したいと思います!!
(手先が冷えてキーボード打てない)


ジオパークとは
その土地や環境、自然を利用してその場所に住んでいる人々が
協力して地域を活性化すること全体をひっくるめて言うそうです
つまり、面白地形の場所で人々が面白活動をしている
場所と言うことです

前回のブログでお伝えしましたように
岬の東と西で海の深さが違ったり、地上で5000万年前の
海底地形が見れたりと、世界的にも珍しい地形の室戸は
世界ジオパークに認定されているのです

この地形があるからこそ、
たくさんの海洋生物が観察できるのでは!?
ウミガメやクジラが訪れやすい条件があるのでは??
などなどを漁師のNPOでは調べています

室戸の他にも全国にはジオパークに認定されている
場所があります
それをご紹介するために毎年各場所で全国大会が開催されます!!
今年は11月2~5日まで室戸で開催されました
全国大会と言う事で北は北海道から南は沖縄まで
日本各地からジオパークの関係者方や企業の方が参加していました!!
会場様子

会場様子2


今回は地元からの出展ということで、
私たちも参加させていただき
ウミガメグッズ販売と漁師のNPO活動紹介のポスター発表をしてきました
物販


ポスター

物販販売の写真をよく見ていただくと
段ボールで切って作った(お金がないので節約です)
円盤型の漁師のNPOのロゴマークがあります


このロゴを気に入ってくれた、お客さんがおり
『よければこれをいただけませんか??』
とお声かけして下さりました!!

印刷して段ボールに貼って切っただけの物なのに
そんなことを言っていただけるなんて、思ってもいなかったので
すごくびっくりしました


さすがにそれをお渡しするのは申し訳ないので
その日帰って、段ボールではなく
ステッカーにして次の日プレゼントするととても喜んでいただけました
何かして人に喜んでもらえるとこちらも嬉しい気持ちになりました


またまた写真をよく見ていただいたら
お分かりいただけますが
ジオパーク関係の方はお揃いのポロシャツ
企業の方はスーツ


それに比べ私たちの格好ですよ...
つなぎに長靴って......



でも!!この格好でいいんです!!!
だって私たちの普段の仕事のスタイルなんですから
飾らずありのままの姿をお見せすることが大事なんです!!


その目立つ格好のおかげで!?
ポスター発表ではたくさんの方が見て下さり
質問もたくさんいただきました!!
お声かけして下さった皆様ありがとうございます


お話した方の中には
すれ違い様に『カメの姉ちゃん!!』と
声をかけていただいたり、

『その格好今回一番のベストドレッサーショーだね』
と言って下さった方もいらっしゃいました


そんなこと言われるとはびっくりの連続です


室戸ジオパークのゆるキャラである
まがり博士と一緒にPRしてきましたよ~

写真1

今回参加させていただけたおかげで
たくさんの方とお会いでき、貴重なお話ができました
ウミガメのことや室戸で観察できる
海洋生物について色々質問をいただきました
私自身ウミガメや海洋生物についての知識がまだ乏しいので
上手にお伝えすることができなかったのが残念だなと思いました


今回の全国大会を機にウミガメについて勉強したり
室戸の海で観察される海洋生物をもっと
知らなければいけないなと思いました!!!
見回りで今まで以上に魚に目を向けて観察したいと思います!!


面白地形、面白活動満載の室戸に皆様ぜひ足を運んでみては
いかがでしょうか


by CB

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。