室戸基地だより

高知県室戸市でウミガメ保護を中心に活動している漁師のNPO(日本ウミガメ協議会室戸基地)のスタッフブログです!

プロフィール

ryoushinonpo

Author:ryoushinonpo
高知県室戸市でウミガメ調査・保護を中心に活動している漁師のNPO(日本ウミガメ協議会室戸基地)のスタッフブログです!
魚、ウミガメ、クジラなどなどたくさんの生物情報をお届けします!
ミニツアーやウミガメ出前授業などのプログラムも実施しています。お気軽にご相談ください!
ryoushi_muroto@yahoo.co.jp

 

最新記事

 

最新コメント

 

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリ

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013. 06. 18

出張ウミガメ授業

今年もウミガメの産卵時期がやってきました!!
全国各地で上陸・産卵調査を行って下さっている
みなさまお疲れ様です
暑いので無理せず、お身体に気を付けて下さいね

さてさてこの時期になると室戸の子供たちに
ウミガメのことを知ってもらおう!!
と言うことで、昨年に引き続き小学校へ出張授業に行って参りました

今年は人前に立って話すのが苦手な私が デビューします!!!
ひぇ~、 、、
(苦手だけど、子供たちの為に頑張るゾ)
と思いさやえんどう指導の元、猛練習

緊張のせいか前の晩、
授業を行っている 夢を見てしまいました...

本番の授業へ
元小学校ウミガメ授業様子 

小学校の近くの浜には毎年ウミガメが産卵にきているので
生徒さんたちはウミガメに対する興味や意識が高い !!!
みんな積極的に手を挙げ、発言している姿に 驚きました

IMGP3492.jpg 
座学で学んだあとは、
実際にふれあってみよう
と言うことで生徒さんたちに秘密で
本物のウミガメを連れてきていました

本物を見た瞬間
『わぁー!!ウミガメ!!』と言って
みんな席をたちあがり周りに集まりました

授業で話した内容を復習しながら
普段あまり見たり、触ったりできないお腹部分を
なでなで
(授業が終わった後、海へ放流しました)
元小学校ウミガメ授業様子2

学校の先生やさやえんどうに助けてもらいながらも
無事に授業を終える事ができました
よかった!よかった!!

授業が終わった後に、男の子が私のところに来て
『今日はウミガメについて教えてくれてありがとう!!』
と言われ.......
キューン
本当に嬉しかったです

授業を行って、生徒さんたちにわかりやすく伝えること、
楽しい授業内容にすること
などいくつか反省点もありますが
生徒さんたちの様子を見る限り
楽しんでもらえたようで一安心しています

今回の経験で学んだことを次の機会に 活かし、
さらに楽しい授業にできるよう頑張るゾと思うCBなのでした


by CB
スポンサーサイト

2013. 06. 13

また来た!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

4.gif 

ま、ま、まさかの~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

先日、オサガメの混獲をお伝えしたばかりですが
昨日、室戸椎名漁港にてまたしてもオサガメあがりました~!!!

※オサガメの超レア感については先日のブログをご覧下さいませ
http://ryoushinonpo.blog.fc2.com/blog-entry-52.html

私達漁師のNPOでは2002年から現在までで
2858頭ものウミガメを調査しています。
その中でもオサガメの確認例は11頭、
そのうち生きていて放流できた個体数はなんと今回で3頭目
この激レア感伝わりますでしょうか!!!

しかも本日はオサガメの他にもアカウミガメ4頭、
アオウミガメ1頭と1つの漁港でなんと6頭もの混獲が!!!
(勘弁してっ!!!..あっ、本音の声が..笑)

2_20130613212750.gif 
(オサガメの奥でアカウミガメがひっくり返されているのが見えますか??
ちなみにお腹側のデータ取りをしてから元に戻してあげるのでご安心を!!)

台風の影響で海の中がひっくり返っていたんでしょうか??
1つの漁港で6頭も混獲されることは中々ありません。。

3_20130613212757.gif 

今回のオサガメも甲長138cmとBIGサイズ
まるで恐竜!!ガメラ!!!


ちなみにオサガメは恐竜がいた時代、
いまから1億年前から地球上に生息していたと言われています
スケールが違いすぎる!!!!なんて壮大な生物なんだ!!!!

1_20130613212748.gif 

計測するのも一苦労です
やはり体が擦れてしまっていたので、イソジン消毒をした後
港から放流しました

おなじみの放流シーンをどうぞ!!!
(今回は人手が足りず、バタバタだったため
ブレブレの動画ですが、あしからず..)

[広告] VPS

あ、気付きました..??
放流シーンではなくて放流直前シーンの動画ということに..

クレーンで船着場ギリギリまで運んで、後は自力で海までダイブ
してもらおうと思ったのですが..
予想外にコロコロすぎて、中々自分の力では前に進めず
急遽皆で押して海へと帰しました
なんだか未消化な動画ですみません..


とにもかくにも...
元気でね~


今回のこのオサガメ騒動、ありがたいことに
新聞やTVでも多く取り上げていただくことができました。

高知新聞1000


しかし!取材にお答えするにも、オサガメに関する知識が乏しすぎた私!
この2日間、資料を読みあさって急ピッチで勉強しました
おかげでますますオサガメの素晴らしさに魅せられてしまいました

しかししかし!1億年も前から地球にいるオサガメのことを2日間で
勉強できるはずがありません!!!
再び会えることを願って、またお勉強を続けます

それにしても...
この短期間で2回もオサガメさんを見ることが出来るとは!!!!!
今年の運を使い切ってしまってようで、下半期が不安な
さやえんどうがお伝えしました

2013. 06. 11

理事会中に..えっ!!カメ上陸!?!?!?

台風対策バッチリでしたが
進路が逸れ、拍子抜けしている
さやえんどうです


さて。
漁師のNPOはその名の通り"NPO"です。
そのため、年に1回の理事会と総会を行う必要があります。

先日も大先輩や大御所達をお招きし、
叱咤激励されながら会を進めている時のこと..
後輩から1通のメールが..

「亀の子浜にて。アカウミガメさん産卵中。」

えぇぇぇ~
見たいぃぃぃ~

宴会の最中でしたが、理事さん達に了承を得て
すぐに現場へと急行しました

23:00、現場の徳島県牟岐町へ到着すると..

1_20130610200731.gif

いた~~~

※ウミガメ母さんがビックリしてしまうといけないので、
ナイトモード(フラッシュなし)で撮影しています
ブレブレですが、雰囲気をどうぞ!!!

ちょっと遠目ですが、黄色い矢印の所にウミガメが、
水色の矢印の所に歩き回った跡が写っています

現場では後輩と漁師さんが21:00からひっそりと
観察してくれていたとのこと!
その間に産卵するための穴を6回も掘っていたそうです!!!

中々しっくりくる穴が掘れなかったのか、
砂浜が気に入らなかったのか、
ウミガメ母さんはウロウロウロ...

2_20130610200732.gif 

結局産卵はせずに海へと帰って行きました...。

..!!!!!
ちょっと待って!!!!!!
母さん、ちょっと待って!!!!!

母さんが海へと帰ってしまう前に、
ちょっとだけ待ってもらってデータ取りさせてもらいました!

急いで甲羅に付いている微生物やフジツボの数をチェックしたり、

4_20130610200736.jpg 

甲羅のサイズを計測
!!!

そして海へ。

6_20130610200754.jpg 

今回は残念ながら産卵には至りませんでしたが、
近々再び上陸・産卵してくれることを願いながら
お見送りしました


それにしても、野生動物の迫力ってやっぱりすごい!
一生懸命、砂浜を這って歩くウミガメ母さんの姿を見て
"生きている"ということの力強さを体感しました


今はウミガメの産卵シーズン真っ最中

これから上陸するウミガメ母さん達が、
無事にたくさんの卵を産めますように..



お願い
ウミガメはフラッシュなどの強い光や大きな音にとても敏感です。
私たちはウミガメに悪影響を及ぼさないようなやり方を勉強して
計測や撮影を行っています。
もし、浜でウミガメのお母さんを見かけたら
そっと静かに見守ってあげるか、
ウミガメの事を勉強している人に指示を受けながら
行動して下さいね。
全国にあるウミガメの産卵地にもきちんとした見学ルールがあります。
ウミガメ母さんがまた産卵に来てくれるように
気持ちよく送り出してあげましょう


byさやえんどう

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。