室戸基地だより

高知県室戸市でウミガメ保護を中心に活動している漁師のNPO(日本ウミガメ協議会室戸基地)のスタッフブログです!

プロフィール

ryoushinonpo

Author:ryoushinonpo
高知県室戸市でウミガメ調査・保護を中心に活動している漁師のNPO(日本ウミガメ協議会室戸基地)のスタッフブログです!
魚、ウミガメ、クジラなどなどたくさんの生物情報をお届けします!
ミニツアーやウミガメ出前授業などのプログラムも実施しています。お気軽にご相談ください!
ryoushi_muroto@yahoo.co.jp

 

最新記事

 

最新コメント

 

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリ

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013. 07. 25

フカヒレ!!

1_20130724162958.gif

こっちもできたーーーーー!!!!!!!!!!!!
前回のエイに続いて、サメも骨にしてみました

いまにも噛みつかれそ


彼は全長110cmのアカシュモクザメさんです


2_20130724162959.jpg 

上から見るとこんな感じ


3_20130724163001.gif 

横から見るとこんな感じ


7.gif 

....あれ??思ったより迫力ない感じですか...??笑


そうなんです、サメ達は軟骨魚類なので、
硬骨魚類(普段食卓に並ぶようなアジやサバ)に比べると
骨格の作りが単純なんです

肋骨も無いからなんとなく頼りない感じ


頭蓋骨も単純で

上からの写真を見るとわかるように、一塊の骨で出来ています。
それに比べて硬骨魚類ではたくさんの小骨が組み合わされて
頭蓋骨ができています

焼き魚を食べるとき、魚の頭も注目してみてくださいね


だからサメの骨格はとても作りやすい!!
..はずでしたが...
全く逆!!!!!!

皮が全然はがれなくて、その上どこまではがしたら良いかわからなかったり、
簡単に切れる軟骨までメスが達しないように注意深く肉を削いでいったり、

4_20130724162955.jpg 

ゆがみやすい軟骨をどうにかこうにか
ゆがまないように長い竹串で固定したり、

5_20130724162956.jpg 

もうとことん気を使う~

でも......
面白い
探り探りですが、新たな発見が多すぎて面白い

中でも初めて見た!&キレイだ!と感動した部分がこちら!


8.gif 

フカヒレ

写真は第二背ビレと臀(しり)ビレです!
(4枚目の写真に写っているのが第一背ビレ、いわゆるフカヒレです)

第二背ビレや臀ビレは泳ぐ時に水の抵抗を整えて
体の安定をはかると言われています。
このヒレを支えている骨が前回も出てきた"輻射軟骨"で出来ています


エイに比べると断然少ないですが。。。
単純な作りなので、複雑な動きはできませんが、
あの小さなヒレの中にもちゃーんと骨が入って
支えていたんですね


そして...前回お知らせしたように...

eisame.gif 

サメとエイ、水族館で展示してもらえました~

神戸市立須磨海浜水族園の新展示
『立体系統樹』コーナーにて公開中です~


私もまだ実際に見に行けていないのですが、
写真を見ただけで感無量です

頑張って良かった


ぜひぜひ須磨水へ立ち寄った際には"輻射軟骨"シリーズを
見てみて下さいね

(しつこい??笑)
以上、2連チャンの骨ホネネタでした


ちなみに夏休み、
水族園では『特別展 サメのフカいい話

開催中です


おまけ
骨の輸送はハラハラドキドキ!
衝撃で壊れないようにしっかり固定して
ビクビクしながら運びます

omake1.jpg 

おまけ2
骨の写真撮影はバックが黒がカッコイイ

という私のワガママに、いつもCBが撮影協力してくれています(笑)
(左端で布を持って耐えてくれてます笑)
omake2.jpg 

byさやえんどう
スポンサーサイト

2013. 07. 17

エイヒレ!

 a.gif

で、で、できたー!!!!!!!!!!
昨年の9月に拾ったツバクロエイさん。

b.jpg 


(ぜひぜひコチラのブログ記事をご参照くださいませ!↓↓
http://ryoushinonpo.blog.fc2.com/blog-entry-21.html)


c.jpg 

寮の玄関先でチマチマチマチマ作業すること1年..
(単に時間が無くて冷凍庫で眠り続けていただけですが..)
やっと完成しました~

横幅120cmの巨大骨格標本ですっ

エイといえば翼のような巨大な体盤!
アップで見てみると~

f.gif 

キ、キレーーー
なんて繊細!!!!!

このまるでスダレのような骨には
”胸鰭輻射軟骨(キョウキフクシャナンコツ)”という
難しそうな名前がついています

(難しそうですが、言葉の意味は意外とそのまま!
輻射:車の輻(や)のように、中央の一点から周囲に射出すること)

なんと106~112本もあるんです!

(そんなにあったのか..
途中で嫌になるはずだ..)


名前の通り"軟骨"なので、メスで簡単に切れてしまいます

1本1本ハラハラしながら、骨を断ち切らないように、
なんとなくの感触で肉を削いでいきました


居酒屋さんで出る"エイヒレ"はまさにこの部分

みなさんこちらの胸鰭輻射軟骨をバリバリ食べてるんです!!!
おいしいですよね、エイヒレ!!!

食べたことのある方はおわかりいただけると思いますが、
軟骨は乾燥すると、クルンクルンに丸まってしまいます

そして、肉をしっかり取って乾燥させないと
骨ごと腐ってしまうという厄介者


g.gif 

標本を乾燥させる時はクルンクルンになりそうな場所を
押しピンと網で徹底的に抑えて、ゆっくりと乾燥させます
(なので余計に臭いんです!ごめんねCB!)

ちなみに以前作ったアカエイとナルトビエイの

エイシリーズ骨格と並べるとこんな感じ!

 1_20130717215955.gif 

ツバクロ、デカっ

どのエイもこれだけ繊細な骨を持っているからこそ、
あの優雅な泳ぎ方が出来るんですね~

感動


実はこのエイの骨、夏休みに某水族館で展示していただけるかも..??
詳細は次回のブログ"○○ヒレ!!"でお知らせします


おまけ
一番最初の骨の写真と最後の写真、なんとなく違和感が..??
そうなんです、最初の写真を撮影したときには腹ビレの骨が無いんです!!!!!
それに気づいたのは水族館に搬出する日の前日の夜!!!

IMGP4223.jpg 

真っ青になりながら、冷凍庫をひっくり返し、腹ビレを探し出し、
徹夜で腹ビレの骨を作り、全体を整形するという恐ろしい仕上げをしました

次回はもっと計画的に作成しよう!と大反省したさやえんどうでした

2013. 07. 05

ウミガメ上陸・産卵調査!!


以前のブログで少し触れましたが
今はウミガメ産卵シーズンの真っ最中

室戸の浜にもアカウミガメが産卵にきています
浜で足跡を見つけた方から連絡をいただき
高知県やお隣の徳島県まで上陸調査に行っています

先日、室戸市にある羽根漁業協同組合の方より連絡があり
海岸にウミガメが掘った穴が9ヶ所もあるとの事

卵があるかないかをチェックしに調査に向かいます
上陸調査 

ウミガメは産卵の為に、夜中浜に上陸し、
後ろ足を使ってゆっくりゆっくりと50cmほどの穴を掘ります 。
掘った部分が少し柔らかくなっている為
棒を刺すとスーッと入ります☆
1つ1つの穴をチェックしていきます

上陸調査4 
私は何度か上陸調査をしたことはありますが
実際に卵を産んでいたのを見たことがありません


今回9ヶ所もあるのでどこか一つはあってほしい !!!
と思いつつ、掘った形跡のところを棒で刺して
確認していると


...............
ん??あれ??
今までに感じたことがない感覚
もしや!?!?
と思い穴を掘ってみると
上陸調査2 

あったぁー!!!
卵!!!!卵!!!!
上陸調査3
化石を発掘したような興奮と感動~
(化石を発掘したことありませんが)
それぐらい嬉しかったんです !!!!!

9ヶ所のうち1ヶ所だけ卵を確認することができました
無事に孵化し、立派に成長してくれることを願います

連絡を下さった羽根漁協の方も一緒に調査を手伝って
下さいました! !
ご親切にカメが掘った所に目印を立て、
写真記録まで 取って下さっていました

ありがとうございました!!
とても協力的で人の温かさを感じました

☆おまけ☆
ウミガメが来る浜を綺麗にしよう !!
と言うことで本日海岸の清掃活動に参加してきました
清掃活動2 
浜にはプラスチックゴミ、ペットボトルなどの
ゴミがたくさん

ウミガメが砂浜を歩いているときに怪我をしてしまいそうな
割れているビンやガラスも落ちていました

綺麗になった海岸は、人間にとっても
ウミガメにとっても優しい海岸になりました


☆おまけ2☆
上陸調査終了後、冷たいものが飲みたい
食べたい。。。
近くにあったお店で買っちゃいました!!
土佐のアイスクリン
アイス
おまけしてくれてダブルアイス~~~
汗をかいたあとだったので
とっても美味しかったです!!幸せ


byCB

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。