室戸基地だより

高知県室戸市でウミガメ保護を中心に活動している漁師のNPO(日本ウミガメ協議会室戸基地)のスタッフブログです!

プロフィール

ryoushinonpo

Author:ryoushinonpo
高知県室戸市でウミガメ調査・保護を中心に活動している漁師のNPO(日本ウミガメ協議会室戸基地)のスタッフブログです!
魚、ウミガメ、クジラなどなどたくさんの生物情報をお届けします!
ミニツアーやウミガメ出前授業などのプログラムも実施しています。お気軽にご相談ください!
ryoushi_muroto@yahoo.co.jp

 

最新記事

 

最新コメント

 

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリ

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013. 08. 24

現場の声

暑い~
部屋の温度計が34度という数字を叩き出し、
目を疑ったさやえんどうです


さてさて。
今回と次回の2回にわけて
ウミガメ調査の大先輩をご紹介したいと思います


かの有名な四万十川が流れる高知県四万十市
そこで、ウミガメの保護・調査活動をなんと
21年間
続けている
溝渕幸三さんを訪ねて来ました



IMGP6084.jpg 

ウミガメ調査2年目の私にとっては大・大・大先輩です


この猛暑の中、広い砂浜を歩き回り、
ウミガメの産卵巣のチェックをし、
水没の危険がある巣は移殖(安全な場所に移し替えることです)し、
コガメの孵化時期になると脱出率のチェックをするという
ウミガメ好きでなければできない活動をされています


溝渕さんが調査されている浜では今ちょっと困ったことが..

動画を撮影させてもらったので、どうぞ!

[広告] VPS

そうなんです

2年前の大きな台風の時に砂浜の砂がごっっそり
持って行かれてしまって
今、砂浜が痩せやせ状態なんです


砂がない=波が高くなると浜が水没する
=ウミガメの産卵巣が水没する=子ガメ全滅..


そのため、溝渕さんと地元の婦人会の皆さんが協力して、
水没しない場所に孵化場を作ったとのこと


00008_Capture.jpg 

今年だけですでに約1000匹の子ガメ達を海へと還したそうです

まさに子ガメ達のビッグダディ


溝渕さんたちが保護しなかったら、その子ガメ達は..

保護活動に関わる皆さんの力に敬服します


砂浜が痩せてしまったのは台風のせいだけではないようです!
浜の写真を撮り続けているそうですが、年々浜が小さく狭くなってきている
のが顕著にわかるとのこと...

原因は...(次回に続く...)


最後に溝渕さんが一言。
「私らは学者が考えているような将来のことなんかはわからない。
ただ、巣を守って子ガメを助けているだけ。
それだけ。」

IMGP6089.jpg 

..と四万十川の横道を颯爽と走り去って行きました..
カッコイイ~~

これだけハードな調査活動をしているにもかかわらず、
この一言が言えるとは

普段ちょっとしたことでもへこたれてしまう私は
この素晴らしい継続力とウミガメ愛を見習わなければ

ではでは次回は高知県春野へと向かいます

スポンサーサイト

2013. 08. 16

王様来襲!!!!!

大変ご無沙汰してしまいました
毎日毎日暑くて溶けちゃいそうですね

お盆休みをenjoyしてる方、お盆もお仕事がんばってる方、
暑いので無理せず、水分だけはこまめに取ってくださいね

そんな暑い中…またしても…

リュウグウノツカイ2 

深海魚来襲
深海魚の中でも王様的な存在
"リュウグウノツカイ"~~~

英名もまさに"King of Herrings" ="ニシンの王"

今では、リュウグウノツカイとニシンは分類的に別ですが、
昔はニシンの漁でリュウグウノツカイが獲れることが
あったため、その荘厳な雰囲気より"ニシンの王"と
呼ばれていたとか !

リュウグウノツカイ1 

今回獲れた個体は全長86cmとまだ小さいですが、
成長すると体長10mを越えることもあるという
超巨大魚

頭についている長ーーい背びれは鮮やかな朱色
薄べったいこれまた長ーーーい身体は輝く銀白色
そこには死んでしまうと消えてしまう波模様の青黒い斑点
(写真にはまだうっすら残っています)
と、体色1つとってもめちゃ神秘的

これはぜひとも生きている姿を見てみたい

世界中探しても、まだ生きている動画を撮影できた例は
数件しかありません。
動きも生態もナゾだらけ。。

でも、泳ぐ姿は絶対キレイだろうなぁ
見てみたいなぁ

そこで ………

動かしてみました
注:あくまでも想像です

[広告] VPS

ほら!ね!なんかめちゃ神秘的じゃないですか!?
ダメ??笑

実際の泳ぎ方は普段はタテ泳ぎ
(タチウオのように頭を上、尾を下にした垂直泳ぎ)で
移動時はヨコ泳ぎ(普通の魚の泳ぎ方)をするとか

泳ぐときは背びれを使うので、体全体はあまりくねらないとか

本当の所は…
実際に泳いでる姿を自分の目で確認しましょう

ウミガメたくさん助けてたら、竜宮城からリュウグウノツカイが
迎えに来ないかな~なんてイケナイ期待をしてしまう
さやえんどうでした

おまけ
この体の長さ…
いくら貴重な標本とわかっていてもやってみたかった
あること…
それは…
リュウグノツカイストーーール 

 s-ストール

このあとリュウグウノツカイが触れたポロシャツは
銀色に染まりましたとさ…

2013. 08. 01

妖怪出現!?

久しぶりにきましたぁー
深海魚 ドーン
IMGP5348.jpg 

全身を見てみましょう
IMGP5361.jpg 
私との大きさの違いがおわかりいただけますでしょうか?
注意:私が小さすぎる訳ではありませんよ !!
成人女性の平均身長より低いですが...。

この長ーい生物はサケガシラです
全長2m13cm,体重21.5kgもありました!!

漁師さんが
『さやえんどうちゃんが骨にするかなと思って 』
と、おいてくれていました!! 
漁師さんたちの間でさやえんどうの
骨好きが浸透してきました

あまり網にかかることのない深海魚!!
何を食べているのか見たいっ!!!
気になる...。とても気になる

ということで !!!
お腹の中を開けちゃいました
開けている途中で何やら丸い物が流れ出してきました!
何だこれは??よく見ると .......
IMGP5371_20130731004540087.jpg 

!!!!!!????
たっ たっ 卵~~~!!!
なんと卵をもっていました!!
深海魚の卵を見れるなんてかなり貴重です!!!!!
(顕微鏡で見ましたが、まだ発生はしていませんでした)

それからどんどんお腹を切っていくと
なんと腸にはイカと仔アジが15匹(未消化)も入っていました

アジを追って表層にあがってきたところ、
網にかかってしまったのか??

網の中に入り、わざわざアジだけを狙って
食べたのか ??
などなど色々考えられるので面白いです


解剖して臓器を観察した後は
骨にするので保管しなくてはいけません!!
しかし、家にある冷凍庫には確実に入らない。。。
そこで!!
漬物ダルに入れて保管 (inホルマリン!!!)
IMGP5462.jpg 

妖怪漬けダルサケガシラ
怪しすぎる ...
目が大きいので私は少し怖い気がしましたが
さやえんどうはかっこよすぎる妖怪にしか見えん!!
と言っていました!
きっといつか骨になるでしょう
気長ーく 楽しみに待っていてくださいね!!


実は......
その他に今月は続けて深海魚が捕れています

No.1ホテイエソ
IMGP4666.jpg  

No.2ツラナガコビトザメ
IMGP4798.jpg 
こちらも面白い生態をもっている生物たちですので
また、後日ご報告しますね

あまり見ることができない生き物を見ると
大興奮してしまう私たちなのでした


by CB

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。