室戸基地だより

高知県室戸市でウミガメ保護を中心に活動している漁師のNPO(日本ウミガメ協議会室戸基地)のスタッフブログです!

プロフィール

ryoushinonpo

Author:ryoushinonpo
高知県室戸市でウミガメ調査・保護を中心に活動している漁師のNPO(日本ウミガメ協議会室戸基地)のスタッフブログです!
魚、ウミガメ、クジラなどなどたくさんの生物情報をお届けします!
ミニツアーやウミガメ出前授業などのプログラムも実施しています。お気軽にご相談ください!
ryoushi_muroto@yahoo.co.jp

 

最新記事

 

最新コメント

 

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリ

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014. 03. 25

研究成果報告会


ウグイスの鳴き声で朝目が覚め、
春の訪れを感じているCBです


さてさて先月末、神戸にある須磨海浜水族園で研究成果報告会に
参加してきました
須磨


昨年の詳細は下記のブログをご覧くださいませ
http://ryoushinonpo.blog.fc2.com/blog-entry-43.html

昨年に引き続き今年も、須磨海浜水族園さんより
研究の助成金をいただくことができました
テーマは『高知県室戸市室戸岬周辺に出現する
生物相のファウナリスト作成に関する研究』です


室戸沖に仕掛けられた網で発見された魚種は
今年1年で、15目57科82種
そのうち、今年初確認できた魚種が7目23科26種もいました


初確認できた魚を少しご紹介します

No.1
シビレエイ
シビレエイ
シビレエイは頭部の眼の両外側の内部に発電器官があります
そこから電流を流して餌となる生物を捕まえたり、
捕食者から身を守るために役立っています!
攻撃も防御もできるなんて便利な器官なんだ!!
普段は砂底に生息しています。

No.2
ヌノサラシ
ヌノサラシ1
体の表面にグラミスチンという粘液毒を持っています
その粘液毒をたくさん出すと、海水が石鹸のように泡立つので
別名ソープフィッシュと呼ばれています。
人間には害のない毒ですのでご安心を

No.3
ギマ
ギマ1
食用になり、身体の大きさの割に肝臓が大きいので、
特に肝臓が美味だとか
背ビレと腹ビレに大きくて硬い棘があります
これが手に刺さるとかなり痛いんです。。。
触る時は棘に注意して下さい!!

ご紹介しました魚もそうですが
やはり、初めて見る生物は興奮します


私が室戸に赴任してきたばかりの頃は、
魚種を調べるのに時間がかかりました
しかし、今では早くなり室戸岬沖に生息している
生物をもっと知りたいと思います

変な魚、面白い魚がいましたらすぐに駆けつけますので、
みなさんからのご連絡をお待ちしてます

by CB
スポンサーサイト

2014. 03. 19

ワレワレカラカラ

やっとぽかぽか暖かくなってきましたね~
そんな日はフィールド調査にもってこい
というわけで、先日兵庫県神戸市よりワレカラの先生が
室戸へ調査にやって来ました~

sIMGP0293.jpg

"ワレカラ"とは当ブログでもちょこちょこ出てきていましたが、
とてーも小さい生き物で

ワレカラ

エビやカニと同じ、甲殻類の仲間です

後ろ足で海藻や漁港の網などにくっついて海藻のフリをしながら、
前足でエサのプランクトンをかき集めて食べています

sワレカラ

先生方はこのワレカラのハプロタイプ(遺伝子のセット)を調べています。
DNAで分類をし、それを形態と照らし合わせることで
姿かたちを見ただけで種が確定できるようになるのが目標とのこと

今のところ、日本海側タイプと太平洋側タイプに分かれるそうです

ワレカラ採取の様子2 

は網についた海藻からワレカラを取りはずしている所です。
なんせ小さいので採取も大変です

実はウミガメの甲羅についているコケにも
ワレカラがいることがあります

ワレカラ2

このワレカラを調べることによって、
カメがどこから来たのか
逆に、カメや海の生き物にくっついて
ワレカラがどのように広がっていったのか

といったことがわかると面白いですよね

ワレカラでウミガメがわかる
ウミガメでワレカラがわかる
なんだかちょっとワクワクしませんか

今回は室戸でもたくさんのワレカラを採取していただけたので
どんなハプロタイプが見られるのか楽しみです

byさやえんどう


2014. 03. 08

ハピもぐ♫

今日の高知は暖かくて良いお天気でしたね
そんなイベント日和の中、高知駅前で開催されている
「ハピもぐ海山フェスタ」にウミガメを連れて参加してきました~

hapimog (2) 

今回はおなじみのウミガメタッチだけではなく、 
20140308165658361.jpg 

ウミガメチビ博士によるウミガメ解説
hapimog (6)

骨女によるウミガメホネホネ講習
hapimog (1) 

500円以上お買い上げの方には無料ウミガメ測定体験など
ミニコーナーも盛りだくさん
hapimog (3) 

会場では
室戸のゆるキャラが登場したり、
20140308165341ea8.jpg 

ステージイベントがあったり、
hapimog (4) 

ご当地グルメのブースがいろいろあったりと
こちらもまたわくわくです
sIMG_9929.jpg 

ハピもぐ海山フェスタは明日も10:00~16:00まで開催中です
詳細はコチラ
http://gomen-nahari.com/umiyama_fes/

明日もポカポカ良い天気になりそうです
お散歩がてらぜひぜひウミガメタッチにお越し下さ~い

byさやえんどう






 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。