室戸基地だより

高知県室戸市でウミガメ保護を中心に活動している漁師のNPO(日本ウミガメ協議会室戸基地)のスタッフブログです!

プロフィール

ryoushinonpo

Author:ryoushinonpo
高知県室戸市でウミガメ調査・保護を中心に活動している漁師のNPO(日本ウミガメ協議会室戸基地)のスタッフブログです!
魚、ウミガメ、クジラなどなどたくさんの生物情報をお届けします!
ミニツアーやウミガメ出前授業などのプログラムも実施しています。お気軽にご相談ください!
ryoushi_muroto@yahoo.co.jp

 

最新記事

 

最新コメント

 

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリ

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014. 06. 27

ウミガメ調査

今日は天気が悪く太陽が出ていないので肌寒いですね
この時期に暖房をつけているCBです
急な温度変化に体調を崩されないよう、皆さん
お気を付けてくださいね

さてさて
普段は、室戸の高岡・三津・椎名を拠点にウミガメ調査を行っていますが
ウミガメの上陸跡や死体漂着などの連絡があれば現場へ駆けつけます

昨日は高知県東洋町にある甲浦漁港にて
ウミガメが漁の網にかかってしまったとの
連絡を受け調査に行ってきました

連絡をして下さった方にお話をうかがうと
生簀にカメを入れているとの事で
生簀がある場所まで船に乗せていただきました
甲浦1 

移動中の船の上で色々とお話を聞きながら
現場に向かいます
甲浦7 

現場に到着し、
生簀の網を引き上げ、手持ちの網でカメを掬い上げます

甲浦2 

船の上でウミガメの測定・標識装着を行います
(わかりにくいですが、後肢に黄色い物がついているのが標識です!)
甲浦5
(ひっくり返っていますが、生きていますのでご安心を!!)
可愛い横顔をぱしゃり

甲浦6 

計測、記録終了後、船の上から放流~
(元気でね~)

甲浦3 
調査が終了し、無事に帰港~
すると、「少し休憩していきなさい」と言っていだだけ
お言葉に甘えて、一息ついちゃいました

少しずつではありますが、他の漁港の漁師さんや漁協の方、
役場の方からも連絡をいただけるようになり、とても嬉しいです

私たちは日々、このようにウミガメ調査をしています
標識を装着するのは、生態解明という目的があるからです!
なぜならウミガメは海の中で生活しているので
ずっと追い続けることが難しいんです

標識を装着し放流することによって
またどこかで発見されたとき
どのように海を泳いで行ったのか
どれくらい大きくなったのか
などがわかります
生態解明の重要な手がかりになるんです!!

これまでに全国各地の多くの方々に協力していただき
約10万個の標識を使用しました!

標識には個体を識別するための番号だけではなく
ウミガメ発見時の連絡先が書いてあります

一緒にウミガメ調査をしましよう!!
みなさんからいただいた情報はしっかりと記録していますので、
今後ともよろしくお願い致します


byCB
スポンサーサイト

2014. 06. 08

誇りと協力

行ってきました、むろとの日
1.jpg 
京都嵯峨芸術大学 真板昭夫先生の基調講演
「地域の宝 自然 を経済に変える仕組みとは」
の熱~~いお話に始まり、

4.jpg 
室戸阿南国定公園とはなんぞや

そしてその国定公園ではどんな人が何をしているのか 
自慢できるものは何か  

6.jpg 

5.jpg 

皆さんの熱き思いを聞いてきました

恐縮ですが、私も精一杯室戸のウミガメや
海洋生物の紹介をさせていただきました

2.jpg


アサギマダラやシロボシテンジクザメなどの海洋生物に思いを馳せる方、
手作りのイラストマップで愛する街をPRする方、
ゲストハウスやモビレージでおもてなしをするオーナーさん、
藍染でまちづくりを目指す方、
阿南の海をこよなく愛するプロサーファーの方、

皆さんとお話できて、色々勉強になりました
もっともっと聞きたいことがたくさんありました

一番感じたことは、
それぞれの魅力をそれぞれが発信するのはもちろんのこと、
こうやって集まった他分野の人間が協力して
お互いを補いあいながら面白いことを企めば、
本当に面白いことが出来るんじゃないかなということ

これっきりではなくて、これからも少しずつ
繋がりを大事にして活動したいなと思いました

ウミガメのことももっと皆にPRしなきゃ

暑い日に熱い思いを話し合えて
今は頭いっぱいですが
涼しい風を受けながら今日のまとめをしている
さやえんどうでした

おまけ
ちゃっかり骨もPRしてきました(笑)
3.jpg 


2014. 06. 06

610はむろとの日

ご無沙汰しています~
さやえんどうです
最近コツコツと鯨類の骨格標本作りを進めています
書きたいことたっっくさんあるんですが...

今日は"むろとの日"に行われる
(6月10日じゃなくて6月8日ですが)
"室戸阿南海岸国定公園指定 50周年記念シンポジウム"
のご紹介です

むろとの日 

地域の宝「自然」を経済に変える仕組みとは
国定公園の魅力と活用を考える
というテーマの講演とパネルディスカッションが行われます

それをコーディネートするのは室戸の熱き男
ジオパーク地理専門員の柚洞さんです

面白くないわけがないっ

…僭越ながら私さやえんどうも室戸の魅力的すぎる海の生物について
少しお話させていただきます
(今から緊張する~)

徳島県の阿南から高知県の室戸までの海岸線で活動する
熱き人々が語り合うこのシンポジウム
皆さんぜひぜひお越し下さ~い

私もウミガメをはじめとする海の生き物の面白さを
精一杯お伝えしてきますっ
(あとちょっと骨の話も)



 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。