室戸基地だより

高知県室戸市でウミガメ保護を中心に活動している漁師のNPO(日本ウミガメ協議会室戸基地)のスタッフブログです!

プロフィール

ryoushinonpo

Author:ryoushinonpo
高知県室戸市でウミガメ調査・保護を中心に活動している漁師のNPO(日本ウミガメ協議会室戸基地)のスタッフブログです!
魚、ウミガメ、クジラなどなどたくさんの生物情報をお届けします!
ミニツアーやウミガメ出前授業などのプログラムも実施しています。お気軽にご相談ください!
ryoushi_muroto@yahoo.co.jp

 

最新記事

 

最新コメント

 

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリ

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015. 02. 19

ダイオウイカより珍しい!?

ムツエラエイが高知新聞に載りました!!
うちのJOYがデビューです!


sDSC_4543_20150223175556425.jpg


[2015年02月18日 高知新聞より] 

鼻先長~い謎の深海魚 ムツエラエイを高知県室戸市で捕獲
高知県室戸市沖の定置網に17日、体全体がゼラチン質で、鼻先が長い奇妙な生物1匹が掛かった。正体は、エイの仲間で深海にすむムツエラエイ。専門家によると、2004年に幡多郡佐賀町(現黒潮町)沖で底引き網に掛かった例はあるが、国内での発見例は少なく、生態も謎に包まれているという。

見つかったのは、室戸市室戸岬町の三津大敷組合が2キロ沖の水深70メートルに設置している定置網。午後1時ごろ、この日2回目となる水揚げ作業をしていた漁師が発見した。

連絡を受けた日本ウミガメ協議会室戸基地の渡辺紗綾(さや)さん(31)らがムツエラエイと確認した。全長66センチ。早朝の水揚げ時は確認されておらず、その後に入ったとみられる。

高知大学の遠藤広光教授(魚類分類学)によると、ムツエラエイは水深120~1120メートルに生息。太平洋西部や南アフリカでも発見例があるが、「日本では少なく、標本は10個体もないだろう。ダイオウイカよりも珍しい」という。

渡辺さんらが持ち帰り、今後解剖して胃の内容物などを調査する予定で、渡辺さんは「生態解明に役立てたい」と話している。

三津大敷組合の定置網では、2013年にツラナガコビトザメ78匹やリュウグウノツカイ1匹、2014年にはホテイエソ114匹など珍しい深海魚が次々と捕獲されている。

【写真】捕獲されたムツエラエイ。一般的なエイに比べ鼻先が長い(室戸市室戸岬町)



写真からも、長く伸びた吻のプルプル感が伝わってきますね~!

明日の朝日新聞朝刊とTBSテレビ【ひるおび】でも取り上げていただきます!
【ひるおび】さんは今朝の東京発の飛行機に乗って、
わざわざ室戸まで取材に来ていただけました

怪しい研究基地もちょっと映ってます
ぜひぜひチェックしてみてくださいね~

貴重なムツエラエイさん!
ただいま論文化に向けて猛勉強中です

byさやえんどう


スポンサーサイト

2015. 02. 17

ムツエラエイ!!!!!

ムツエラエイ (4) 
またしても漁師さんから貴重な深海魚をいただきました!!!
その名も「ムツエラエイ」!!!!!

ムツエラエイ (1)

なんと2004年の時点で標本として正式に公表されているのは
日本ではたったの3個体!
ものすごく貴重な発見例です!!!

ムツエラエイ (3) 

体は全体的にゼラチン質の不思議な触感で、
長い吻はかなりしなやかで柔軟性に富んでいます。

ムツエラエイ (5) 

体サイズなどのデータ取りをし、ホルマリン標本にして保管します。
解剖して何を食べているかチェックも行いたいと思います!
初めて見る"なんじゃこりゃ!?"の生物に大興奮のさやえんどうとJOYでした


三津大敷の皆さまありがとうございます!!!
皆さまのご協力にはほんっとーに感謝しております
しっかりと記録にして残したいと思います!

byさやえんどう




2015. 02. 03

春の観光びらき

相変わらず、寒さに弱いJOYです

1月31日に行われた「室戸市春の観光びらき」に参加させていただきました

観光びらき
ウミガメブースは1番海側で風も強く寒い場所にありましたが、大勢の方が来て下さいました

ブースではウミガメタッチングを行っていましたので小さいお子さんが特に多かったです

そんな中なんと!?ゆるきゃらの「カツオにゃんこ」&「しんじょう君」もウミガメを触りに来てくれました

カツオにゃんこ
しんじょう君
ゆるきゃらはとても可愛く小さいお子さんに人気でしたが、アカウミガメも負けじと頑張っていました

イベント終了後アカウミガメは少しお疲れのようで元気がありませんでしたが、
生簀に戻すと元気よく泳ぎ回り「餌をくれ!」と訴えているような眼差しでこちらをみてきました

海斗
良く働いてくれたので少し豪華なエサを与えようと思います

JOY

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。