室戸基地だより

高知県室戸市でウミガメ保護を中心に活動している漁師のNPO(日本ウミガメ協議会室戸基地)のスタッフブログです!

プロフィール

ryoushinonpo

Author:ryoushinonpo
高知県室戸市でウミガメ調査・保護を中心に活動している漁師のNPO(日本ウミガメ協議会室戸基地)のスタッフブログです!
魚、ウミガメ、クジラなどなどたくさんの生物情報をお届けします!
ミニツアーやウミガメ出前授業などのプログラムも実施しています。お気軽にご相談ください!
ryoushi_muroto@yahoo.co.jp

 

最新記事

 

最新コメント

 

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリ

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012. 08. 01

"無念の死"

今日から8月
皆さん台風10号大丈夫ですか
高知では朝方から昼にかけて強風、大雨で
外に出たら飛ばされそうでした


先日、高知市のとある土木事務所さんよりお電話が..
またしても高知県南国市でウミガメの死体が浜にあるとのこと
いつもご連絡ありがとうございます

さっそく現場へ急行すると..

IMGP3113.jpg

えっっ

IMGP3116.jpg

ブロックの間に挟まって死んでる...

1枚目の写真、よく見ると手前からブロックに向かって足跡がついています...
どうやら産卵するために上陸してきて、
産卵場所を探している最中にブロックに挟まり、
そのまま息絶えてしまったようです...

CBと2人で引き上げて見ると、


画像注意:少し衝撃的な写真です)



IMGP3128.jpg

仰向けにした状態ですが、写真右下の足下に卵が数個...

足の付け根が腐敗して、皮膚が破け、体内の卵が出てきてしまったようです。
この後その場で解剖調査をしましたが、体内には数十個の卵が...

やはりお母さんウミガメだったようです。
酷い...
酷すぎる...
しばらく呆然と立ち尽くしてしまいました。

挟まってしまったブロックは"緩傾斜護岸(かんけいしゃごがん)"と呼ばれる
水害を防ぐための堤防補強ブロックでした。

人間のために作ったブロックが海の生き物の命を、
そしてこれから生まれてくるはずだった新しい命をも奪ってしまいました。

この状況、知らないと、知らないままで済んでしまいます。
なんとか多くの人に知ってもらいたいと思い、高知新聞の方と連絡を取り
記事にしていただきました。

高知新聞


確かに、海のそばに住む人たちにとって護岸ブロックは必要な物です。
でも、自分たち人間だけのことを考えて作ったものが他の生き物に
迷惑をかけてしまうという状況は悲しすぎます。

皆で考えて、人間と他の生き物が共存できるようなものを作れないか。
そんな思いで記事にしていただきました。

すると...
数日後、浜を管理している企業の方から連絡が

新聞を読んでいただけたようで、今後どのように対処していったら良いかの
ご相談を持ちかけていただけました。

少しずつ、少しづつではありますが、
こうやって活動していれば何か伝わるものがあるのかなと、
何か変わっていくものもあるのかなと、
感じることができました。

ウミガメのため、海の生き物のため、人間のため!
(ちょっと話が大きすぎる!?)
皆が気持ちよく暮らせるような、そんな環境作りもしていけたらなぁと
あらためて心に思ったさやえんどうでした


スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

海亀の産卵の時期は、高知県下、特に砂浜の地区にこのようなことが多いみたいです。
さて、いよいよ8/3美声と、美肌の放映です。Vを予約し、万全の体制で
待ち構えております。(ひじょう~に楽しみです)

室戸のおんちゃん様

たくさんの方の話を聞いて、勉強して、なんとか状況改善ができるように頑張ります!!!!!

キャラバンバン..
既に数人の方に"出てましたよね?"と声をかけられました。。
PRにはなったかもしれませんが..恥ずかしすぎて消したい記憶ですi-238i-201

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://ryoushinonpo.blog.fc2.com/tb.php/16-c5ffb2db

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。