室戸基地だより

高知県室戸市でウミガメ保護を中心に活動している漁師のNPO(日本ウミガメ協議会室戸基地)のスタッフブログです!

プロフィール

ryoushinonpo

Author:ryoushinonpo
高知県室戸市でウミガメ調査・保護を中心に活動している漁師のNPO(日本ウミガメ協議会室戸基地)のスタッフブログです!
魚、ウミガメ、クジラなどなどたくさんの生物情報をお届けします!
ミニツアーやウミガメ出前授業などのプログラムも実施しています。お気軽にご相談ください!
ryoushi_muroto@yahoo.co.jp

 

最新記事

 

最新コメント

 

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリ

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013. 01. 27

お仕事紹介Part2

寒いですが天気の良い日が続いていますね
昼間は日差しがポカポカ温かく
家の中や車の中にいると眠気に襲われます

しかし眠っている場合ではありません!!
私たちにはやるべき仕事があるのです!!!


以前のブログで私たちの仕事内容を
簡単にですがご紹介しました

今まで会議や、イベント、シンポジウムなどで
出会った方々に
『ウミガメの調査はどういったことをされてるんですか??』
とよく聞かれました。

確かに
ウミガメの調査・研究と一言で言われても
いまいちわかりませんよね


今更ではありますが
もう少し詳しくご紹介したいと思います!!

私たちは毎日3つの漁港を見回りに行きます~~

魚を獲る網に誤って入ってしまったウミガメを
調査するためです
そのウミガメの大きさや体重を測ったり、
変わったところがないかチェックした後に
タグ(標識)をつけてまた海へ還します。

【体重測定】
IMGP8036.jpg

【放流】
CIMG9306.jpg

少しわかりにくいですが
ウミガメの右後ろ肢に青いタグが付いて
いるのがわかりますか??

アップにしてみましょう!!

IMGP8071.jpg

どこかで見たことはありませんか??
これはウシなどの家畜動物が個体識別をする為に
つけているのと同じなんですよ


ウミガメも同じなんです!
またどこかの海で発見されたときに
番号をチェックすると
どこで放流した個体なのかすぐに調べるとこができたり
どこを泳いでいたのか調査の手掛かりになるんです

また、漁港での調査だけではなく、
ウミガメの上陸・産卵や漂着などの情報をいただければ
直ぐに現地に向かい調査を行います!!

【上陸調査】
IMGP3046.jpg

漂着の連絡の場合、残念ですがウミガメが
亡くなっている場合もあります
その場合は解剖し、何を食べているのか、
なぜ死んでしまったのかを調べたりしています。


もし、海や海岸でウミガメを見つけたときは
ウミガメが生きていても亡くなっていても
情報をいただけると調査に行きます

まだ生態が明らかになっていないことが
たくさんあるので、私たちは日々調査・研究を行っています!!
みなさんからのウミガメ情報をお待ちしております

by CB

スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://ryoushinonpo.blog.fc2.com/tb.php/37-33e722de

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。