室戸基地だより

高知県室戸市でウミガメ保護を中心に活動している漁師のNPO(日本ウミガメ協議会室戸基地)のスタッフブログです!

プロフィール

ryoushinonpo

Author:ryoushinonpo
高知県室戸市でウミガメ調査・保護を中心に活動している漁師のNPO(日本ウミガメ協議会室戸基地)のスタッフブログです!
魚、ウミガメ、クジラなどなどたくさんの生物情報をお届けします!
ミニツアーやウミガメ出前授業などのプログラムも実施しています。お気軽にご相談ください!
ryoushi_muroto@yahoo.co.jp

 

最新記事

 

最新コメント

 

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリ

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013. 09. 01

現場の声 2

台風直撃は免れたものの
スコールのような雨が降ったり止んだりの室戸です

今回は前回に引き続き、
高知県春野町でウミガメ調査をしている大先輩を
ご紹介します

熊澤さん

「春野の自然を守る会」熊沢佳範さんです

熊沢さん達が調査する浜は年々痩せ続け、
今では卵を保護しなければ全滅してしまう状態とか


そこで国土交通省さんと協力して作ったのが
コチラの孵化(フカ)場


1_2013090118334633e.jpg

道路とテトラの間に建っていますが...

2_2013090118334708b.gif

なんと浜まで長ーーーい通路が

その通路の先には...

3_20130901183343de5.jpg

母なる海が待っています


しかしこの通路、子ガメ達はちゃんと海の方へ向かって
行くんでしょうか


そこでひと工夫


4_20130901183345403.gif

通路の各所、海への進行方向に白い看板が立っています

コレ、光の反射板なんです


コガメ達の習性として、"走光性"というものがあります。
産まれて巣から脱出すると光に向かって突き進んでいくんです!

なぜかというと、真っ暗闇の中では海の方が明るいから

星や月が反射する明るい海へと向かってコガメ達は旅立っていきます


時々問題になるのが、浜の近くの街灯です

明るい街灯を海の方向と間違えて道路の方へと向かい
中々海へとたどり着けずに弱ってしまうという
悲しい事例も


春野の浜にも近くに街灯がありますが、
なんとかコガメ達に自力で海へと還ってもらいたい


そこで思いついたのがこの"反射板"だそうです

この明るい反射板を目印にコガメ達は海へと還ることができます


長年の経験に基づくアイディアです

本当にさすがです


この日、実際にコガメの脱出を見て来たので
映像をどうぞ


まずは孵化、脱出


[広告] VPS

そして海へ


[
広告] VPS

この一生懸命に海へと突き進む姿
何度見ても感動です

生きてるってすごいなぁ。
日頃の悩みがとてもちっぽけなものに思えてきます。

...と感動で終われれば良いのですが


そもそもなんで孵化場を作らねばならないかというと、
砂が減って浜が痩せてしまったから。。

原因の一つには人工物のテトラポッド、防波堤があげられます

人工物のせいで潮の流れが変わり、砂が流されてしまうことも。。
すべての原因とは言い切れませんが、海の生き物たちに
深刻な影響を与えているのは確かです


しかし、津波から人命を守ってくれる防波堤も必要です

どうしたら良いんだろう。。


画期的な孵化場を作った熊沢さんの一言。

「固定観念に囚われないように!
アイディアは全然違うところから出て来る。
自然には勝てん。
でも良い方法があればチャレンジしていきたい。」

....はいっ先輩っ


ウミガメの保護活動を勉強していくほど、
この人工物と浜の関係の難しさを実感し、
解決方法を模索する日々ですが...
生き物屋として良い方法をどんどん考えて
チャレンジしていきたいです


大先輩たちにまだまだ聞きたいことがたくさんある
さやえんどうがお送りしました

(長文失礼しました)

溝渕さん、熊沢さん、お話を聞かせていただいて
ありがとうございました

これからもよろしくお願いします

スポンサーサイト

COMMENT▼

こんばんは。

反射板はナイスですねえ。
置き方にもよるんでしょうが、行政はテトラは砂流出を止めると謳いますね。
何れにしろ人間の活動が大きな脅威であることは間違いないですね。なんかイタチごっこ。

海まで結構長い道のりですが、子亀は海に着いても泳ぐ体力を温存できるのかめ?
しかし自力で帰れるのはいいですねえ。

痩せた砂浜を見ると寂しくなりますね。
僕も小島の浜でのキャンプは諦めました。

☆Take It Easy☆ さま

なんとかそのイタチごっこを止めれたらi-238i-201
ウミガメにも人間にも優しい砂浜が戻って来て欲しいですねi-199
コガメちゃん達は超パワフルに海へと還っていきました!
これから試練を乗り越えながら、また高知に帰ってきてくれるといいですねぇi-228i-189

小島の浜も早く砂が戻ってきますようにi-199

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://ryoushinonpo.blog.fc2.com/tb.php/64-45144d08

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。