室戸基地だより

高知県室戸市でウミガメ保護を中心に活動している漁師のNPO(日本ウミガメ協議会室戸基地)のスタッフブログです!

プロフィール

ryoushinonpo

Author:ryoushinonpo
高知県室戸市でウミガメ調査・保護を中心に活動している漁師のNPO(日本ウミガメ協議会室戸基地)のスタッフブログです!
魚、ウミガメ、クジラなどなどたくさんの生物情報をお届けします!
ミニツアーやウミガメ出前授業などのプログラムも実施しています。お気軽にご相談ください!
ryoushi_muroto@yahoo.co.jp

 

最新記事

 

最新コメント

 

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリ

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014. 01. 10

黒島出張!


2014年が始まりましたね
昨年は良い年でしたので、今年も良い年になると
いいなと思うCBです
みなさん年末年始はいかが過ごされましたか??

私は八重山諸島・黒島にある
「黒島研究所」という所に行ってきました


黒島でウミガメの研究をしている施設で
年末年始にウミガメの勉強会を開催しています
私はウミガメ研究修業中の身なので
研修生として修業をしてきました


研究所の先輩に
『勉強会の講師をやってみろ!』と
言っていただいたので、チャレンジすることに
今まで講師をした経験がなく
深夜の1時頃まで猛特訓
(鬼軍曹の先輩、ありがとうございます!)


勉強会では
ウミガメとリクガメの違いや
ウミガメの種別特徴などを紹介し、
皆さんと一緒に本物のウミガメの身体測定をして
海へと放流します


勉強会の様子
ウミガメ勉強会様子


放流の様子
CIMG0089.jpg 

皆さん、浜から海に向かって歩いている
ウミガメに『頑張れ!頑張れ!!』と
声をかけていました

未熟な私の勉強会にも関わらず
皆さんに『楽しかったです!ありがとうございました!!』
と言われ、チャレンジしてよかったと思ったCBなのでした


海の中にはサンゴ礁があるのでカラフルな
魚がたくさんいます
自然も人も素敵な黒島へ足をのばして、
のんびり過ごしてみてはいかがでしょうか?
IMG_2053.jpg

☆おまけ☆
黒島に住んでいる住民200人に対して
牛の数はなんとその10倍2000頭近くいます
人間より牛の数の方が多いんです
外へ散歩に行くと人より牛に会う確率が高かったです!
IMG_2045.jpg

☆おまけ2☆
黒島の成人式にも参加してきました
今年の新成人は島では2名
皆さん昼間からお酒を飲み
私もお酒をいただいちゃいました
式が終わったあと、酔っぱらった状態で
仕事をしたのは初めてです
CIMG0120.jpg



スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

CBさんこんばんは。
ハートアイランドご出張ご苦労様ですねえ。
ほんまいいお仕事をされてると思います。
僕の素朴な疑問ですが、日本ウミガメ協議会では放流は夜中としていますが、日中に行うことも多いみたいですね。
なんでだろう?
ある程度育つといいのかめ?

No Subject

とろむの山下です!
今年もよろしく!

☆Take It Easy☆さん

黒島のある八重山ではウミガメ漁が残っており、
漁師さんから買い取っていてそれに標識を付けて
放流するという調査を30年以上続けています。
産卵個体以外の野生個体に標識を付けて放流でき
るという機会を得ています。
それを修学旅行や遠足等や、夏休みや冬休みなど
にはブログで紹介したようなウミガメ勉強会とし
て公開で実施し、ウミガメを通じて海洋生物につ
いて関心を持ってもらう機会を提供しています。
日本ウミガメ協議会が夜の放流を呼び掛けている
のは、浜を歩いて磁場の学習をする必要があり、
泳力も弱く捕食者に狙われやすい孵化したばかり
の子ガメを人の手によって放流する場合のことを
差しています。黒島研究所でも孵化したての子ガメ
の放流は実施していません。

流れ子さん

こちらそこ本年もどうぞ
よろしくお願い致します。

No Subject

こんにちは。
そうですよねえ。
WEBニュースの記事などには状況が詳しく載っていないですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://ryoushinonpo.blog.fc2.com/tb.php/74-50c1ec44

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。